男「うちの会社に東大生が入ってくるらしいぜ」同僚「高学歴なんてどうせ使えねーよ」

2019年02月12日
男「うちの会社に東大生が入ってくるらしいぜ」同僚「高学歴なんてどうせ使えねーよ」
1: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:37:23.046 ID:Y1FkmPVi0.net
男「おい、聞いたか?」

同僚「なんだよ?」

男「人事の奴らが話してたんだが、うちの会社に東大生が入ってくるらしいぜ」

同僚「マジで? なんでうちみたいな会社に? 略して東大ってオチじゃねーの?」

男「いや、マジらしい。あの東京大学らしい」

同僚「……へっ、高学歴なんて勉強ができるだけで、どうせ使えねーよ」

男「だよなぁ」

同僚「温室育ちのインテリに、社会の厳しさをとっくり教えてやろうぜ!」

5: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:40:27.264 ID:Y1FkmPVi0.net
課長「今日からこの課に配属されることになった。みんな、よろしく頼む」

新入社員「よろしくお願いします」ペコッ


男(なるほど、たしかに頭はよさそうだな)

同僚(だけど、どうってことないな)



男&同僚「――――!?」

7: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:43:14.544 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「先輩がたの仕事ぶりをしっかり学びたいと思います」パアァァァァァ…





男(な、なんだこのオーラは!?)

同僚(眩しい……眩しすぎる! 目を開いていられないッ!)

男「これが……東大……!」

13: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:46:37.666 ID:Y1FkmPVi0.net
男「じゃあ、まずは電話番をやってもらおうか、東大生君」

新入社員「はい」

プルルル…

新入社員「あ、僕が――」

男「お電話ありがとうございます!」サッ

プルルル…

新入社員「今度こそ――」

同僚「お電話ありがとうございます!」サッ

男&同僚(お前に電話は取らせねえ……せいぜい社内ニートってろや!)

17: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:48:31.835 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「……」ポツン…





男「やることなくて、完全に孤立してるぜ」

男「東大出身なのに入社早々社内ニートなんてのは、かなりの屈辱だろう」

同僚「ククク、退職届を出すのも時間の問題だな……」

20: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:51:25.152 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「先輩」

男「ん?」

新入社員「電話をなかなか取れないので――」

男(そりゃそうだ、取らせないようにしてるんだからな!)

新入社員「電話をTV電話に改造してみました」サッ

男「な、何ィィィィィッ!?」

同僚「すげえや! 液晶の大画面だし、BS放送も見れるし、サーモグラフィー機能も搭載されてる!」



男「これが……東大……!」

25: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:54:28.605 ID:Y1FkmPVi0.net
会議室――

課長「では、本日の定例会議を始める」

男(毎日3時間行われるこの定例会議……)

同僚(もやし東大生君についてこれるかな!?)

課長「なにか意見のある者はいるかね?」

男「さっそくだが新入社員君、君の意見を聞きたいんだけど」ニヤニヤ

新入社員「はい」

男(さあ、学生気分丸出しの意見をいえ! 俺にダメ出しされるためになァ!)クワッ

27: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:56:28.236 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「定例会議の頻度を減らした方がよろしいのではないかと」

課長「おお……!」

男「なるほど……!」

同僚「すげえ……!」

男(たしかに……会議を毎日3時間もやる必要なんて全くない……!)

男(配属一日目にして、うちの課の欠点を見抜くなんて……!)

男「これが……東大……!」

30: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:59:20.864 ID:Y1FkmPVi0.net
男「これ、コピーしてくれる?」

新入社員「分かりました」

新入社員「あれ?」

新入社員「おかしいな……」

ウイーン… ガガガ…

男(ククク、コピー機は故障しているのさ……どうする、東大生!?)

32: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:01:39.396 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「ならば手書きで」サララララッ

男「何ィィィィィィッ!?」

新入社員「どうぞ」サッ

男「手書きでコピー機より速く、正確に複製……ッ!」

男「これが……東大……!」

35: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:04:37.544 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「お先に失礼します」ペコッ



男「……今日のところはあいつに軍配が上がったな」

同僚「ああ……あいつ、かなりやるぜ。どうやら学歴だけの頭でっかちじゃねえようだな」

男「だが……明日からはもっともっとしごいてやる!」

同僚「おう! ゴールデンウィーク前に退職に追い込んでやろうぜ!」

男「あいつが五月病になることは……無い!」ニタァァァ

37: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:08:13.868 ID:Y1FkmPVi0.net
数日後――

男「新入社員君」

新入社員「はい」

男「今日、君の歓迎会を開くから……楽しみにしててくれよ」

新入社員「ありがとうございます!」

男(ありがとう、だと? バカが……)

同僚(お前はもはやアリ地獄にハマったアリなんだよ!)

38: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:11:21.005 ID:Y1FkmPVi0.net
居酒屋――

男「東大生君、なに頼む?」ニヤニヤ

同僚「好きなのにしていいよ」ニヤニヤ

新入社員「そうですね……」

男(どうせ甘いサワーとかカクテルとか頼むんだろ! これだからゆとりは!)

同僚(もしもソフトドリンクなんか頼んだら、アルハラしまくってやるぜ!)

新入社員「じゃあ……ウォッカで」

男「!?」

39: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:14:24.943 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「……」ゴボゴボゴボ

新入社員「いやー、おいしいですね」

男(ウォッカを何瓶も空けて、全く酔わない……!)

同僚(どういう肝臓してやがる……!)

男「あ、あの……大丈夫なの? 無理すんなよ?」

新入社員「平気です。学生時代は友達とメタノールばかり飲んでましたから」

同僚「んなもん飲んだら失明するんじゃ……」

新入社員「視力は両方とも2.0です」

男「これが……東大……!」

41: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:17:49.694 ID:Y1FkmPVi0.net
会社――

男「今日は外回りだ。もちろん、車の運転は君にしてもらう」

男「まさか、ペーパードライバーなんてことはないよなぁ?」ニヤニヤ

新入社員「はい、大丈夫です」

男(助手席から、こいつの運転にダメ出ししまくってやる!)

男(そうすれば、おろおろしてパニックになって事故を起こすはず!)

男(入社早々事故れば、さすがに会社にいづらくなるという寸法よォ!)

46: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:21:30.717 ID:Y1FkmPVi0.net
ブロロロロロ…

新入社員「僕の運転はいかがですか?」

男「うん……いいんじゃない?」

男(教習所のビデオに採用されてもいいほどの運転だ……ダメ出ししようがない)

男「おっと渋滞してやがる……」

男「このままじゃ、時間に間に合わないかもな……。まあ、しょうがない。先方に連絡しとこ――」

新入社員「じゃあショートカットしましょう」

男「え」

47: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:24:15.768 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「ここから、あっちの道路に飛び移れば――」ギャルルッ

男「そんなッ! マリオカートじゃあるまいしッ! やめっ――」


ピョーンッ!

ドスンッ!


白バイ隊員「ほう、完璧なショートカットだ……あれは認めざるをえんな」ニヤッ



新入社員「だいぶ早く着いちゃいましたね。すみません」

男「これが……東大……!」

49: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:27:19.645 ID:Y1FkmPVi0.net
ワイワイガヤガヤ…

OL「ねえねえ、結婚してーっ!」

社員「俺の給料を受け取ってくれ!」

課長「ぜひ私の代わりに課長にならんかね?」

新入社員「僕はまだ新入社員なので……」

チヤホヤチヤホヤ…





男(くそう、いつの間にか課の中心になってやがる……!)

51: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:31:18.214 ID:Y1FkmPVi0.net
男「――おい!」

新入社員「なんですか、先輩?」

男「お前さァ……どうせ俺のことなんか、バカ大卒のバカでカスで卑劣で卑屈なゲスでゴミクズで」

男「イエダニにも劣るヘドロ大腸菌野郎って思ってるんだろ!?」

新入社員「思ってませんよ」

男「……!」

男(俺からあれだけの仕打ちをされといて、こいつ聖人か……!?)



男「これが……東大……!」

52: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:33:42.011 ID:Y1FkmPVi0.net
男「……ん?」


ワーワーッ!

「大変だーっ!」

「同僚君がトラックにハネられて死にそうらしい!」

「救急車呼べっ! あとお坊さんも!」



男「な、なんだと!?」

新入社員「すぐに行きましょう!」

54: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:37:59.987 ID:Y1FkmPVi0.net
同僚「……」ピクピク…

男「しっかりしろォ! 一緒に新入社員をいびるんだろォ!? 死ぬなァァァ!」

新入社員「どうやら全身が骨折して、内蔵が破裂してますね」

男「ちくしょう、このままじゃ救急車が来る前に死んじまう!」

新入社員「だったら僕がこの場で手術します」

男「お前、医学部だったのか!?」

新入社員「いえ」

新入社員「ですが、東大ではみんな内蔵破裂の手術くらいはやらされますから」

男「これが……東大……!」

57: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:40:27.606 ID:Y1FkmPVi0.net
同僚「ありがとう……君のおかげで入院しなくて済むそうだ」

新入社員「いえいえ、当然のことをしたまでです」

男「お前……東大の中ではどのぐらいの順位だったの? かなり上の方だったんだろ?」

新入社員「中の下ぐらいでしたね。もっと下かもしれません」

男(こいつですら平均未満なのかよ……)



男「これが……東大……!」

58: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:43:24.807 ID:Y1FkmPVi0.net
男「同僚が助かった記念に飲みに行こう!」

同僚「今夜はパーッとやろうぜ! 手術の礼におごってやるよ!」

新入社員「はいっ!」

新入社員「とりあえず、ウォッカにしますか? それともメタノール?」

男「い、いや……」

同僚「僕らはビールで結構です……」

59: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:46:34.670 ID:Y1FkmPVi0.net
男「ウイ~……飲んだ飲んだ。会計お願いしま~す」

店員「30万円になります」ピラッ

男「は!?」

同僚「ちょっと待てよ! いくらなんでも高すぎるだろ!」

店員「そうおっしゃると思ってましたよ」パチンッ

用心棒「払ってもらわないと……体で払ってもらうことになりやすねえ」パキポキ…

男「ひ、ひいい……! レスラーみたいのが出てきた……!」

同僚「ぼったくりバーだったのかよ……!」

60: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:48:32.060 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「ここは僕に任せて下さい」サッ


男「お、お前!?」

同僚「無茶だ! 勉強ばかりしてたお前が勝てるわけがない!」


新入社員「大丈夫です。東大では護身術も必修なんです」

用心棒「ほう……やる気か、小僧ォ!!!」

62: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:50:35.757 ID:Y1FkmPVi0.net
ストトトトンッ

用心棒「ううう……」ドサッ

新入社員「用心棒さんは寝ちゃったようなので、僕らは帰りますね」

店員「は、はい……!」ジョボボボ…





同僚「全身の急所に、必要最小限の力で連打を……!」

男「これが……東大……!」

65: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:54:20.136 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「今夜はごちそうさまでした! 先輩!」



男「……」

同僚「……」

男「完敗だな……」

同僚「ああ、俺たちの完敗だ……しょせん、俺らが東大卒に敵うわけなかった……」

男「こうなったら、俺らのやることは一つしかないな!」

同僚「おう!」

69: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 01:57:41.618 ID:Y1FkmPVi0.net
次の日――

男「……」カリカリ…

同僚「……」カリカリ…


新入社員「あれ? 先輩たち、何をしてるんですか?」


男「ああ、勉強してるんだよ」

同僚「この通り、赤本も買ってね」

70: VIPがお送りします 2017/07/04(火) 02:00:30.117 ID:Y1FkmPVi0.net
新入社員「ということは、まさか……」

男「そう、これは東大の赤本さ!」

男「俺たちも入ろうかな、と思って!」

同僚「東大!」

新入社員「ですが、今から会社辞めて東大に入ってもあまりメリットないですし、やめた方がよろしいかと」

同僚「なんという的確なアドバイス……ッ!」

男「これが……東大……!」





― 完 ―

オリジナルSS 特集ページへ ▶

このページのトップヘ