いきもののSS・WEB小説まとめ一覧

男「猫をレンジに入れて乾かそうぜ!」女「きっとホカホカになるよ!」

2019年03月13日
男「猫をレンジに入れて乾かそうぜ!」女「きっとホカホカになるよ!」

1: VIPがお送りします 2017/04/13(木) 00:37:48.084 ID:wCcjS4z90.net
猫「ニャ~ン」ビッショリ…



男「あらら、ずぶ濡れだぜ」

女「やだ~、かわいそう」

男「だったら、猫をレンジに入れて乾かそうぜ!」

女「うん、やろうやろう! きっとホカホカになるよ!」

国王「どうか我が国をお救い下さい!」ゴリラ軍師「ウホホッ!」

2019年03月12日
国王「どうか我が国をお救い下さい!」ゴリラ軍師「ウホホッ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/17(月) 21:06:03.388 ID:7E7190dm0.net
城――

兵士「陛下、大変です!」

国王「どうしたのだ?」

兵士「隣国の軍勢が、我が国へ進撃を開始致しました!」

国王「な、なんだと!?」

兵士「すでに敵は国境まで迫っており、このまま侵入してくることは間違いないでしょう」

国王「おのれ……隣国め、ついに牙をむいたか!」

ペンギン「知らなかったのか? ……ペンギンは剣より強いんだぜ」

2019年03月05日
ペンギン「知らなかったのか? ……ペンギンは剣より強いんだぜ」

1: SS速報VIPがお送りします 2018/06/17(日) 16:08:20.77 ID:mXL/vBYN0
ヒュゥゥゥゥ…


ペタッ… ペタッ… ペタッ…

ペンギン「やれやれ、やっと町に着いたか……」

ペンギン「どれ、冷たい氷水でも飲むとしよう……」



ペタッ… ペタッ… ペタッ… ペタッ… ペタッ…


男「慚愧の雨と山椒魚」

2019年03月04日
男「慚愧の雨と山椒魚」

1: SS速報VIPがお送りします 2015/11/16(月) 18:49:42.63 ID:SDx1XQ8K0
男(……)ザッザッ

男(この川辺に来るのも……これで何度目だろうか)

男(前に来た時とは打って変わって、周りの木々は華やかな赤に染まっている)

男(俺の心はその赤とは対照的に、どんよりと沈んだ黒紅色のままだ)

男(時折ぴゅるり、と吹く冷たい風は、まるで俺を追い出そうとするかのようで)

男(俺はどこか情けなく、肩をすくめて近くの岩場に腰掛けた)

男(秋の美しい紅葉は、俺の心を素通りするばかりで、全く癒してはくれない)

男(ならば空だ、と見上げた先には、クリーム色の世界が広がっていた)

男「……雨か」

男(ぽつりと落ちて来た雨粒は、数分もしないうちに数を増していき)

男「……感傷に浸るのも許さないってか。仕方ない、ここで雨をしのぐか」スッ

男(俺は、近くの小さな洞穴で雨宿りをする事にしたのである)


カエル「俺は……井の中の蛙だ」

2019年02月28日
カエル「俺は……井の中の蛙だ」

1: SS速報VIPがお送りします 2018/06/11(月) 20:06:54.07 ID:4WPndzrf0
薄暗く水で満たされた世界……

生後間もなく、俺の最初の修羅場は訪れた。



オタマジャクシ「な、なんだおまえ?」

メダカ「ククク……オレはメダカってもんだ」

メダカ「卵からかえったばかりのオタマジャクシは、うめえんだよなァ!!!」グワッ

オタマジャクシ「!」


干からびたミミズ「なぜ俺が干からびちまったかだって?」

2019年02月25日
干からびたミミズ「なぜ俺が干からびちまったかだって?」

1: SS速報VIPがお送りします 2018/07/04(水) 21:41:41.17 ID:qH2gmUeV0

俺はミミズだ。

日なたに出て、見事に干からびちまった。


こうなっちまうともう助かる術はねえ……くたばるだけだ。


――ん?

なぜ俺が干からびちまったかだって?


ハハ、やっぱり気になるよな。



飼い主「うちそろそろペットの去勢するわ~」 猫俺「!!?!?」

2019年02月23日
飼い主「うちそろそろペットの去勢するわ~」 猫俺「!!?!?」

1: VIPがお送りします 2017/11/15(水) 01:23:14.623 ID:RJDJtW+d0
飼い主「やっぱ去勢したほうがいいよねー」

主の友「だよなー。発情期なくなるし。いろんな病気の予防になるしな」

飼い主「来月手術で金玉とっちゃおうねー」

猫俺「!?!?!?」

猫俺(え……マジっすか)

ワラジムシ「オレもダンゴムシみたいにモテたいよぉぉぉ!!!」

2019年02月16日
ワラジムシ「オレもダンゴムシみたいにモテたいよぉぉぉ!!!」

1: SS速報VIPがお送りします 2017/11/09(木) 00:16:47.65 ID:UOAM2J4Fo
ある森――


キャーキャーッ!

ダンゴムシサーン! カッコイイー! ダイテー! カワイイー!

ダンゴムシ「わっ、みんなあまりきつく抱きつかないで! 丸まっちゃうから!」

キャーキャーッ!





ワラジムシ(いいなぁ……)

ワラジムシ(オレも見た目はそっくりなのに、なんであいつばかりモテるんだろうか……)


タコ「料理勝負をしないか?」 タイ「受けて立つ!」

2019年02月09日
タコ「料理勝負をしないか?」 タイ「受けて立つ!」

1: SS速報VIPがお送りします 2017/10/25(水) 22:11:22.28 ID:zQlQVtAgo

??「おい、あんたはこのあたりの海を縄張りにしてるタイじゃないか?」ニュル…

タイ「その通りだが、お前は? ずいぶん赤いが、もしかしてタコか?」

??「ふん……大した洞察力だな」ニュルニュル

タイ「タコがこの私になんの用だ?」

タコ「オレはあんたと勝負がしたい」ニュルルッ

タイ「勝負?」



犬「人間になりました」 男「そのようですね」

2019年01月28日
犬「人間になりました」 男「そのようですね」

1: 深夜にお送りします 2012/03/12(月) 23:01:40 ID:99e6pw86
犬「しかも、ご主人様の大好きな幼女です」

男「興奮せずにはいられませんね」

このページのトップヘ