二次創作のSS・WEB小説まとめ一覧

バルクホルン「サンタが良い子査定を始める時期だな」【ストパンSS】

2019年03月16日
バルクホルン「サンタが良い子査定を始める時期だな」【ストパンSS】

1: VIPがお送りします 2013/11/05(火) 17:19:49.35 ID:vmxsvamP0
美緒「シャーリー、冷えてきたしコタツを出しておいてくれ」

シャーリー「りょうかーい。どこに片付けましたっけ?」

美緒「確か、三番倉庫だったはずだ」

シャーリー「少佐はホントコタツ好きですよねー」

美緒「はっはっはっは。ブリタニアの暖房器具も素晴らしいが、私は扶桑の技術が好きなんだ」

サーニャ「遂にコタツが出るんですか」

ペリーヌ「あ、あの、ご一緒してもよろしいでしょうか?」

美緒「ああ、構わんぞ。サーニャもペリーヌも相変わらずコタツが好きだな。はっはっはっはっは」

リーネ「芳佳ちゃん、コタツってなに?」

芳佳「えっとね……」

バルクホルン「もうそんな時期か。そろそろサンタが良い子査定を始めるな」

ミーナ「え?」

芳佳「や、やめてくださいっ」エイラ「でも下のお口は正直ダナ」【ストパンSS】

2019年03月15日
芳佳「や、やめてくださいっ」エイラ「でも下のお口は正直ダナ」【ストパンSS】

1: VIPがお送りします 2014/01/04(土) 11:01:03.44 ID:d3dxCRXv0
美緒「宮藤、今から501の隊員たちに挨拶をしてもらう」

芳佳「は、はい!」

美緒「ブリタニア語のほうは大丈夫か? 入隊する予定はなかったから、艦では語学習得など殆どさせていないが」

芳佳「正直、不安です……」

美緒「ふむ。まぁ、こちらで生活していれば自然と話せるようになるだろうから心配はいらない……いや、どうだろうな……」

芳佳「どうかしたんですか?」

美緒「実はな……」

エイラ『少佐、帰ってきたノカ。オカエリー』

美緒『今、戻ったところだ』

エイラ『お。こいつが新人カ? ヨロシクナー』

芳佳(坂本さんのブリタニア語は聞き取れないけど、この人のはすごく良く聞き取れる……。なんでだろう)

美緒「スオムス出身者の殆どは流暢に喋ることができるはずなのだがな……。エイラだけはどうしていつまで経っても棒読みというか、拙いというか……」

金子「こてっちゃん…こてっちゃん…」

2019年03月15日
金子「こてっちゃん…こてっちゃん…」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/14(金)13:20:19 ID:9qL3T0Cy4
金子「うっ」ドプッ

金子「ふぅ…また教室でやっちゃった…」

「わっしゃっしゃっしゃ!待てよ仁!」

金子「!い、いけない」

まゆしぃ(86)「とゅっとゅるー」

2019年03月15日
まゆしぃ(86)「とゅっとゅるー」

1: VIPがお送りします 2013/12/02(月) 02:26:56.84 ID:aZk+hI2cO
まゆしぃ「紅莉栖ちゃんご飯まだぁー?」

9: VIPがお送りします 2013/12/02(月) 02:33:51.49 ID:aZk+hI2cO
まゆしぃ「紅莉栖ちゃん…紅莉栖ちゃあん?」ヨタヨタ…

岡部「…」

まゆしぃ「あー、おかりんなのですー☆」

岡部「アー…」フルフル…

まゆしぃ「紅莉栖ちゃん知らないー?」

岡部「ア…ア…」プルプル

ダル「!…牧瀬氏はもう……」

バルクホルン「私の知ってるハルトマンじゃない…」【スト魔女SS】

2019年03月14日
バルクホルン「私の知ってるハルトマンじゃない…」【スト魔女SS】

1: EMT ◆oNWPaKIs9Y 2017/05/08(月) 03:49:36.31 ID:D6pYSoVM0
バルクホルン「はっ…朝か、しまった寝すぎたな」

バルクホルン「ん?ハルトマンはいないのか」

エーリカ「起きろ!!…ってなんだ起きてたのか」

バルクホルン「当たり前だろうに」

エーリカ「トゥルーデが真面目だと…」

バルクホルン「何を言っている」

がさがさ

バルクホルン?「ふわぁ~もう…ハルトマンうるさい…」

――――




【食戟のソーマSS】えりな「3月14日ホワイトデー?」緋沙子「えりなさまぁあああ」

2019年03月14日
【食戟のソーマSS】えりな「3月14日ホワイトデー?」緋沙子「えりなさまぁあああ」

えりな「3月14日ホワイトデー?」緋沙子「えりなさまぁあああ」

元ネタ:食戟のソーマ
1: SS速報VIPがお送りします 2016/03/10(木) 00:57:34.03 ID:GfATf6ny0
えりな「もうそろそろホワイトデーかぁ」

緋沙子「えりな様はどなたかにお渡しになられますか?」

えりな「ちょっ!私はそんな愚民どものイベントに関心ありません。そういうあなたは?」

緋沙子「私は、2つ準備しました。一つは父親・・・はっ!」

えりな「いいのよ。私の父親のことは。・・あれ?でももう一つは?」

緋沙子「幸平創真に渡す予定ですが?」

えりな「!!///・・ひ、ひさこ?なんか最近幸平くんと・・・その・・」ゴニョゴニョ

緋沙子「?どうされましたか?」

えりな「い、いや!なんでもないのよ!///(なんで緋沙子が幸平君に!?)」



【かぐや様SS】かぐや「ホワイトデー」

2019年03月14日
【かぐや様SS】かぐや「ホワイトデー」

【かぐや様は告らせたい】かぐや「ホワイトデー」

元ネタ:かぐや様は告らせたい
1: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/14(水) 23:23:56.42 ID:G9HutpjE0
早坂「調査の結果、会長さんが貰ったバレンタインのチョコの数は14個です」

かぐや「まったく嘆かわしい! 会長は節約家なのよ!!」

かぐや「その会長に14個もお返しを用意させるとか狂ってるとしか言いようがないわ!」

早坂「そうですね。わざわざバレンタインチョコを用意したのに、渡さなかったとか狂ってるとしか言いようがないと思います」

かぐや「……」

早坂「……」


かぐや「私は会長の事を考えての事! 下手に本命チョコを渡したら、会長がお返しにすごく困るじゃない!」

かぐや「だって会長の愛は『重い』と、心理テストで照明されてるんだから! お返しもすごく『重い』に決まってます!」

早坂「やっぱりあのチョコは本命だったのですね」

かぐや「本命じゃない! 義理だから!」

早坂「……」

かぐや「……」



ミーナ「お邪魔しま~す」【ストパンSS】

2019年03月13日
ミーナ「お邪魔しま~す」【ストパンSS】

1: SS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 20:58:58.24 ID:IAFYoX3s0

―扶桑―


芳佳「えへへ~....ようこそ宮藤診療所へ」

ミーナ「なんだかとても不思議な感じね~」

芳佳「はい!ミーナ中佐がわざわざ扶桑まで来て私の家に来てくれるなんて」

ミーナ「自然豊かでとても落ち着くところだと思うわ」

芳佳「あ、ありがとうございます....ただの田舎なんですけどね....アハハ」

ミーナ「でものんびりしてて過ごしやすいんじゃないかしら?」

芳佳「そうかもしれませんね」

芳佳「そういえば坂本さんとは会ったんですか?」



わりとヒマなラル隊長の一日【ブレイブウィッチーズSS】

2019年03月12日
わりとヒマなラル隊長の一日【ブレイブウィッチーズSS】

1: SS速報VIPがお送りします 2017/05/25(木) 21:41:29.58 ID:szY1yYeKO
私の名前はグンドュラ・ラル。第502統合戦闘航空団の隊長だ。

驚くべきと言うべきか、それとも奇跡と言うべきか、何と今日は非番だ。

部隊創設以来、丸々一日が休みに当てられたことなどなかったものだが…まあこういう日もあるのだな。

さて、そんなこんなで何年かぶりのオフ日なのだが、その…なんていうかアレだな。

…暇だ。



ジョゼ「定ちゃーんおなかすいたあ」【ブレイブウィッチーズSS】

2019年03月11日
ジョゼ「定ちゃーんおなかすいたあ」【ブレイブウィッチーズSS】

1: SS速報VIPがお送りします 2017/01/28(土) 03:24:27.16 ID:pnVgWUTu0

下原「いきなり何、ジョぜ?」

ジョゼ「あのね…」

ひかり「下原さん、ごめんなさい」

下原「?どうして雁淵さんが謝るの」

ジョゼ「ひかりさんが走り込みしてたら転んじゃったみたいで」

ひかり「ジョゼさんに治癒してもらったんです」

下原「ああ…それで」

ジョゼ「うん、それでね…何か作ってくれないかなって」

下原「ええ、いいわよ」

ジョゼ「やったー!」

ひかり「あの…私もちょっとお腹が…」

下原「ふふ、もちろん雁淵さんの分も作りますよっ」

ひかり「えへへ、ありがとうございます!」


このページのトップヘ