のんのんびよりのSS・WEB小説まとめ一覧

夏海「ほたるんが恋してる!?」小鞠「うん」【のんのんびよりSS】

2019年03月06日
夏海「ほたるんが恋してる!?」小鞠「うん」【のんのんびよりSS】

夏海「ほたるんが恋してる!?」小鞠「うん」

元ネタ:のんのんびより
1: VIPがお送りします 2013/11/10(日) 19:58:29.75 ID:D9/lTcbm0
夏海「え!?それ本当なの!?ほたるんが恋してるって」

小鞠「勘だけどね。明らかに恋しちゃってる目をしている時が多いし」

夏海「へー…でも相手って誰だろ?」

小鞠「誰って一人しかいないでしょ?」

夏海「…」

小鞠「…」

夏海「兄ちゃんか!」

小鞠「そうなんだよね」

れんげ「ウチ独りぼっちなん?」【のんのんびよりSS】

2019年03月05日
れんげ「ウチ独りぼっちなん?」【のんのんびよりSS】

れんげ「ウチ独りぼっちなん?」

元ネタ:のんのんびより
1: VIPがお送りします 2013/12/02(月) 22:54:41.93 ID:Jjrg4QMV0
■月曜日

れんげ「昨日から誰とも遊んでないのん…」

れんげ「というか昨日からほとんど誰ともお喋りしてないのん」

れんげ「それどころか、昨日から顔も合わせてないのん」

れんげ「いつも日曜日に寝ている姉ねぇはいないし…」

れんげ「いつも遊ぶなっつん、ほたるん、こまちゃん達は、3人で日曜日にお出かけしてたみたいん」

れんげ「兄にぃとこのみ姉も留守だったのん」

れんげ「駄菓子屋は…日曜日だったのに『ほんじつきゅうぎょう。』してたん」

れんげ「…」

夏海「なつみちゃんわるくないもーんwww」【のんのんびよりSS】

2019年03月04日
夏海「なつみちゃんわるくないもーんwww」【のんのんびよりSS】

夏海「なつみちゃんわるくないもーんwww」

元ネタ:のんのんびより
1: VIPがお送りします 2013/12/01(日) 19:03:43.58 ID:JBknUf+u0
冷たい雨が土を叩く。
いつもなら憎く思う雨も、今日ばかりは空に感謝しなきゃならない。

地面に刺さる、シャベルの音を消してくれるから。

震える両手は寒さのせいか、それとも焦る気持ちのせいか。
とにかく今は、これをなんとか埋めなきゃならない。

それから、日が完全に落ちる前に、家に戻って
ねーちゃんとはぐれた…ことを母ちゃんに伝えないと。

はぐれちゃったものは仕方がない。

そうだ、うちは悪くない。

夏海「兄ちゃん、ポケモンバトルしよう!」【のんのんびよりxポケモンSS】

2019年03月03日
夏海「兄ちゃん、ポケモンバトルしよう!」【のんのんびよりxポケモンSS】

夏海「兄ちゃん、ポケモンバトルしよう!」

元ネタ:のんのんびより,ポケモン
1: VIPがお送りします 2013/11/21(木) 17:51:56.17 ID:jOr+Ijqj0
卓「・・・」うん

夏海「よし、夏海ちゃんが一緒に旅してきたポケモンの強さみせちゃうぞー」

卓「・・・」ピッピッ

夏海「どれどれ兄ちゃんのポケモンは……こんなポケモンいたっけ」

卓「・・・」うん

夏海「なんか兄ちゃんっぽいかもね、じゃあバトル開始!」

夏海「今日は寒いから布団から出たくない」【のんのんびよりSS】

2019年03月02日
夏海「今日は寒いから布団から出たくない」【のんのんびよりSS】

夏海「今日は寒いから布団から出たくない」

元ネタ:のんのんびより
1: VIPがお送りします 2013/12/04(水) 08:42:45.05 ID:hOGHnolX0
小鞠「夏海ー、もう朝だよ。朝ごはん出来てるよ」ユサユサ

夏海「夏海ちゃんは布団の中にイマセンヨー」

小鞠「何バカな事言ってんの?早く起きないとお母さんに怒鳴られるよ」

夏海「グーグー」

小鞠「もー、あたし知らないからね」

卓「……」(田舎で唯一の男…か)【のんのんびよりSS】

2019年03月01日
卓「……」(田舎で唯一の男…か)【のんのんびよりSS】

卓「……」(田舎で唯一の男…か)

元ネタ:のんのんびより
1: VIPがお送りします 2013/12/11(水) 16:55:00.42 ID:3Rd/j8ZsO
卓「……」フゥ (周りに女子しかいない状況はハーレム……しかし漫画のように上手くいかないでのが現実の辛さ)


夏海「兄ちゃーん!ゲームしよ」

卓「……」ウン (夏海か……昔はお兄ちゃん、お兄ちゃんと後ろをついて来ていたものだが)

夏海「姉ちゃん弱いからなー、兄ちゃんもボッコボコにしてやるぜ」

卓「……」(随分とがさつになったな……)

小鞠「百合同人誌?」兄「!?」【のんのんびよりSS】

2019年02月28日
小鞠「百合同人誌?」兄「!?」【のんのんびよりSS】

小鞠「百合同人誌?」兄「!?」

元ネタ:のんのんびより

夏海「兄ちゃんの日常」

元ネタ:のんのんびより
1: VIPがお送りします 2013/12/08(日) 20:03:39.94 ID:g1fo0M+e0
コンコン

小鞠「お兄ちゃーん。ドラゴンボールの続き貸してー」

コンコン

小鞠「悟飯vsセルの続きが気になるのー」

コンコン

小鞠「あれ?留守なのかな?入るねー」

ガラッ

小鞠「…いない。まぁいっか。借りるだけだし」

小鞠「そういえば、お兄ちゃんの部屋、久々だな…」

小鞠「お兄ちゃんの部屋に入ろうとしても入れてくれないし」

小鞠「…」

小鞠「何か猫ミミ関連のポスターとお人形が増えてる……男子ってキモイ」

小鞠「まぁ、それより漫画っと」

夏海「兄ちゃんの日常」【のんのんびよりSS】

2019年02月27日
夏海「兄ちゃんの日常」【のんのんびよりSS】

夏海「兄ちゃんの日常」

元ネタ:のんのんびより
1: NIPPERがお送りします 2013/12/12(木) 09:59:29.88 ID:sJseyYXho
卓「……」

今日、兄ちゃんは家族の誰よりも早く起きます。何故なら、朝御飯の支度をするからです。
それはウチらでも母ちゃんに言われたわけでもありません。兄ちゃんが母ちゃんの手伝いをしているうちにそうなりました。
でも、母ちゃんは「あんたはまだ学生なんだから……」とあんまり快く思ってないみたいで……だから、兄ちゃんは休日だけ担当しています。

グツグツ

卓「……」

グツグツ

卓「……」

小鞠「ふぁ~……お兄ちゃんおはよ~」

卓「……」ウン

小鞠「あれ? まだ誰も起きてないの? お母さんも?」

卓「……」ウン

小鞠(お兄ちゃんいつも早起きだなぁ……。料理も上手だし……うぅ、私なんかより全然大人の女性だよ……)

小鞠「わ、私も何か手伝おうか?」

卓「……」ウン

小鞠「何を手伝えばいいかな……あっ、そうだ」

小鞠「卵焼き作るね? 私、この前から練習してるの」

卓「……」ウン

小鞠「うん! 任せて! 美味しいの作るから」


れんげ「お年玉もらったから駄菓子屋いくんっ!」【のんのんびよりSS】

2019年02月26日
れんげ「お年玉もらったから駄菓子屋いくんっ!」【のんのんびよりSS】

れんげ「お年玉もらったから駄菓子屋いくんっ!」

元ネタ:のんのんびより
1: VIPがお送りします 2013/12/12(木) 22:09:15.26 ID:BpnQgc/O0 BE:95508847-PLT(12000)

れんげ「駄菓子屋ー駄菓子屋ーお菓子買いに来たん!」

楓「あー、いらっしゃい」

れんげ「あんな、お年玉ためてきたから今回は買えるん!」

楓「おーそうか、で予算はいくらで?」

れんげ「五千円なん!」

楓「うぉ…そりゃなんとも…」

れんげ「駄菓子屋はお年玉いくらもらったん?」

楓「あのなあれんげ、大人になったらもらえなくなっちまうんだよ」

れんげ「そうなん?」

このみ「遊園地♪」蛍「わぁい♪」【のんのんびよりSS】

2019年02月25日
このみ「遊園地♪」蛍「わぁい♪」【のんのんびよりSS】

このみ「遊園地♪」蛍「わぁい♪」

元ネタ:のんのんびより
3: VIPがお送りします 2013/12/15(日) 20:57:08.82 ID:apIgVsgXP
ガチャッ

このみ「あっ、玄関が開いた音だ。誰か来たのかな?」

このみ「はいはーい。ちょっと待って下さいねー」



兄「」

このみ「って、あれ?眼鏡君?どうかしたの?」

兄「」

このみ「遊園地?うん別にいいよー。他には誰が行くの?」

兄「」

このみ「…え?二人で?」

兄「」ウン

このみ「あははは。えーと…」

このページのトップヘ