クレヨンしんちゃん

    野原しんのすけ「この素晴らしい世界にオラだゾ!」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん,このすば
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/07/23(月) 01:53:50 ID:RXfjyCUQ
    しんのすけ「おっ、ここはどこだゾ?」

    ジャイアント・トード「」

    しんのすけ「おぉ、でっかいカエル!」

    ジャイアント・トード「」アーーーン

    しんのすけ「オラを食べる気ぃ~?」


    ?「あ、危ない!? ン狙撃ッ」パシュ

    【野原しんのすけ「この素晴らしい世界にオラだゾ!」【このすばxクレヨンしんちゃんSS】】の続きを読む

    しんのすけ「サーティーワンが 無料だゾ」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん
    1: VIPがお送りします 2016/11/21(月) 00:17:11.049 ID:1CSYGn/10.net
    金曜日


    みさえ「ああ……待ちに待ったこの日がついに来たわ!」

    みさえ「ほんと、ソフトバンクでよかったわ」

    しんのすけ「祖父とパン君……??」

    みさえ「志村けんとチンパンジーのことじゃないからね」

    しんのすけ「で、なんでかあちゃんはそんなによろこんでるの?」

    みさえ「サーティーワンのアイスが一個無料で食べれるのよ!」

    しんのすけ「おお!食べる食べる!オラアイス食べる!」

    みさえ「もちろん!でもパパが仕事から帰ってくるのを待たなきゃ」

    しんのすけ「かあちゃんも父ちゃんが『おいしい』んだな」

    みさえ「『おいしい』じゃなくて『恋(こい)しい』ね。アイスはおいしいけど」

    みさえ「そうじゃなくて、大雨のせいでパパが車乗ってっちゃったから」

    しんのすけ(……)

    【しんのすけ「サーティーワンが 無料だゾ」【クレヨンしんちゃんSS】】の続きを読む

    しんのすけ「父ちゃんが アクション仮面にはまったゾ」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん
    1: VIPがお送りします 2016/11/17(木) 00:54:57.168 ID:Kkihd1V90.net
    日曜

    ひろし「ゴルフでも見るか」ピッ

    ひろし「……」ホジホジ

    ひろし「おお!いけ!そのままイーグルだ!いけ!」

    ピッ

    アクションカメン コノアトスグッ

    ひろし「」

    しんのすけ「……」ワクワク

    ひろし「」ピッ

    しんのすけ「」

    しんのすけ「」ピッ

    ひろし「」

    ピッピッ ピピピッ ピッピッピピピッピッ

    ひろし「だーーっ!分かったよ!アクション仮面見るよ!」

    しんのすけ「」ニヤニヤ

    ひろし(ちぇっ)

    【しんのすけ「父ちゃんが アクション仮面にはまったゾ」【クレヨンしんちゃんSS】】の続きを読む

    しんのすけ「オラのとーちゃんはとーちゃんじゃない」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん,ジョジョ
    1: SS速報VIPがお送りします 2016/09/24(土) 16:48:20.30 ID:IcHc3lnV0
    みさえ「しんのすけー、今日はパパが出張から帰ってくるわよ」


    しんのすけ「おおー、やっとかー。オラもう待ちくたびれたゾ」


    しんのすけ「とーちゃんお土産買ってくるかな?」


    みさえ「たしか牛タンの味噌漬けがおいしいって電話してきたわねぇ」


    しんのすけ「そういえばとーちゃんってどこに徴収しに行ったの?」


    みさえ「徴収じゃなくって出張よ。あんた昨日も同じこと聞いたでしょ」


    みさえ「パパが行ったのはたしか......そう」


    みさえ「M県S市杜王町よ」


    【しんのすけ「オラのとーちゃんはとーちゃんじゃない」【クレヨンしんちゃんxジョジョ SS】】の続きを読む

    しんのすけ「ギアスを手に入れたゾ」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん,コードギアス
    1: SS速報VIPがお送りします 2016/07/31(日) 21:51:04.37 ID:2/tUXD2No
    駄文失礼します。ギアスとクレヨンしんちゃんのクロスです、時系列とか結構ゴチャゴチャです。


    【しんのすけ「ギアスを手に入れたゾ」【クレヨンしんちゃんxコードギアス SS】】の続きを読む

    しんのすけ「決闘をするゾ!」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん,遊戯王
    1: SS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 21:45:43.97 ID:E0eqNgXwO




    ~ある日のふたば幼稚園~




    ネネ「ねぇねぇ、みんな~~」


    しんのすけ「お?」

    ボーちゃん「ボー」

    風間「?」

    まさお「なに? ネネちゃん」



    ネネ「みんな、遊戯王のデッキ、今持ってる?」


    【しんのすけ「決闘をするゾ!」【クレヨンしんちゃんx遊戯王 SS】】の続きを読む

    しんのすけ「オラの新しい声、全然慣れないゾ」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん
    1: VIPがお送りします 2018/12/02(日) 19:21:46.768 ID:KgJ6cmCW0


    みさえ「しんのすけー!しんのすけ!あいつー!どこ行った!?」 


    落書きだらけの寝室


    みさえ「ちょっと留守番頼んだらこれだ…しかもあたしの口紅でえ……!」

    ひまわり「たややゆ」

    みさえ「シロ!しんのすけどこ行ったか知らない?」

    シロ「クウン、クウン…」首を振る

    みさえ「あいつ、見つけたらお尻100叩きしてやる」


    素振りをするみさえ



    【しんのすけ「オラの新しい声、全然慣れないゾ」【クレヨンしんちゃんSS】】の続きを読む

    しんのすけ「ひまわり!早く起きなさい!」ひまわり「ええ……まだ眠いよ……」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん
    1: ◆YAe/qNQv0cvW 2014/08/14(木)21:38:05 ID:1O7mcjVGu
    ――ひまわりは眠い目を擦り、ゆっくりと上体を起こした。

    「まだ眠いよ……」

    「文句言わない。ほら、仕事に遅れるぞ?」

    「うぅ……分かったよ……」

    不満そうにふてくされ、着替えはじめる。
    彼女は去年から会社勤めを始めている。と言っても、朝は弱いし夜更かしも止めない。ちゃんと教育してきたつもりなんだけどな。

    がさつで大雑把……ひまわりは、間違いなく母ちゃんの娘だな。

    「――お兄ちゃん!行ってきます!」

    「こらひまわり!ちゃんと父ちゃん達に挨拶したのか!?」

    「えええ!?時間ないよ!」

    「時間がないのはお前のせいだろ!ほら!さっさと挨拶する!」

    「……分かったよもう!お兄ちゃんは変なとこだけ真面目なんだから!」

    ひまわりはスーツ姿のまま、仏壇の前に手を合わせる。

    「――お父さん!お母さん!遅刻しそうだけど行ってきます!」

    そう叫ぶやいなや、ひまわりは忙しく玄関を飛び出していった。

    「……ほんと、騒々しい奴だな……」

    窓から走っていくひまわりを見送った後、今度はオラが仏壇の前に座る。

    「……父ちゃん、母ちゃん。ひまわりは今日も元気です。――行ってきます」

    窓の外から、家の中に暖かい日射しが射し込んでいた。

    【しんのすけ「ひまわり!早く起きなさい!」ひまわり「ええ……まだ眠いよ……」【クレヨンしんちゃんSS】】の続きを読む

    しんのすけ「シロ!家出するゾ!」シロ「クゥーン……」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん
    1: ◆7REAfrFyMRcO 2014/08/31(日)14:55:58 ID:xdDnvxLHA
    とある日の昼下がり、しんちゃんは、突然僕にそう言ってきた。
    でもまあ、それはいつものことだからなぁ。しんちゃんがこう言いだすのも、何度目か分からない。
    どうせまた、お父さんかお母さんとケンカしたのだろう。

    ……でも、この日のしんちゃんは、いつもとは違っていた。
    柔らかい表情じゃなくて、とても、真剣な顔をしていた。でもどこか、とても悲しそうだった。
    よく見れば、パンパンに膨れた、いつものリュックサックを背負ってた。

    「クゥーン……」
    (しんちゃん、どうしたの?)

    「おおシロ!一緒に行ってくれるか~!」

    しんちゃんは僕を抱きかかえて頬擦りする。

    「キャンキャン!キャンキャン!」
    (違うよしんちゃん!違うから!)

    「うんうん!そうそう!すぐに、出発するゾ!!」

    しんちゃんは、僕を引きづりながら家を飛び出した。


    ――これは、僕としんちゃんの、とある夏の日の出来事……

    【しんのすけ「シロ!家出するゾ!」シロ「クゥーン……」【クレヨンしんちゃんSS】】の続きを読む

    風間「しんのすけ、お前大学はどうするんだ?」

    元ネタ:クレヨンしんちゃん
    1: ◆sAadE8Q4lRV0 2016/12/06(火) 23:24:17.85 ID:BLqyrokw0
    北与野博士「つ、ついに完成したぞ!私の長年の研究が実を結んだんだ!バンザーイ!」





    とある高校の放課後

    しんのすけ「トオルちゃん、一緒に帰ろ~」

    風間「分かったからその気持ち悪い口調をやめろ!」

    しんのすけ「もう、素直じゃないんだから」

    風間「ったく……そういやしんのすけ、お前大学はどうするんだ?」

    しんのすけ「ずいぶんと唐突だな風間くん」

    風間「それを言うなら……って合ってるか」

    しんのすけ「え、ていうかなに、真面目なおはなし?
    やめようよ辛気臭いしオラの父ちゃん足臭いし」

    風間「たまにはクソ真面目な話したっていいだろ?」

    しんのすけ「オラなんかそういうの苦手。照れくさいしオラの父ちゃん足くさいし」

    風間「でも必要な話だよ」

    しんのすけ「ほーい」

    風間「だって、僕らもう高3、しかももうすぐ12月だぜ?そろそろ志望校決めないと……」

    風間「……ってあれ、しんのすけいない」汗


    【風間「しんのすけ、お前大学はどうするんだ?」【クレヨンしんちゃんSS】】の続きを読む

    このページのトップヘ