ドラえもん

    ドラえもん「ミィちゃん……ボクもう辛抱たまらないんだ」

    元ネタ:ドラえもん
    1: VIPがお送りします 2015/03/13(金) 22:28:24.15 ID:YW638Usu0.net
    ドラえもん「ね、ね、先っちょだけでいいから。ね? いいでしょぉ?」

    ミィちゃん「にゃー」

    ドラえもん「そう言わずにさぁ。お願いしますよ」

    ミィちゃん「にゃー」

    ドラえもん「えー! だめぇ!?」

    ミィちゃん「にゃー」

    ドラえもん「そんなぁー。ね、ね? 先っちょだけなんだ」

    ガラッ

    のび太「んもう! 今何時だと思ってるんだよ! 夜中にうるさいじゃないかぁ!」

    ドラえもん「わ、わー! 勝手に覗くなぁ!」

    のび太「あー! 押入れの中でミィちゃんと何やってるのー!?」

    ドラえもん「何だっていいだろう!? 」

    ミィちゃん「にゃー」

    ドラえもん「あ! ミィちゃーん! 待ってー!」

    【【ドラえもんSS】ドラえもん「ミィちゃん……ボクもう辛抱たまらないんだ」】の続きを読む

    ドラリーニョ「カップヌードルっておいしいね!」 王ドラ「……」

    元ネタ:ドラえもん
    1: NIPPERがお送りします 2014/07/16(水) 23:35:32.85 ID:lik6C9gV0
    ドラ・ザ・キッド「本当にうまいぜ!」ズルズル

    ドラメッド三世「いやはや、いいものを持ってきたであるな、ドラえもん」ズヒーズヒー

    ドラニコフ「がうがう」ズバババ

    エルマタドーラ「オレ様はこのSIOってのが気にいったぜ」ズズズズ

    ドラえもん「おいしいでしょ? なんてったって日本が誇る最大級の発明だからね!」エヘン



    【【ドラえもんズSS】ドラリーニョ「カップヌードルっておいしいね!」 王ドラ「……」】の続きを読む

    のび太「ドーラえもぉ~ん!」ドーラえもん「40秒で支度しな!」

    元ネタ:ドラえもん
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/23(月) 23:50:45 ID:6cgqcQiI
    <のび太の家>

    のび太「ねえ、ドーラえもん」

    ドーラえもん「なんだい、うるさいね!」

    のび太「空を自由に飛べる道具出してよ!」

    ドーラえもん「いきなりとんでもないことをいいだす小僧だ!」

    ドーラえもん「40秒で支度しな!」

    【【ドラえもんSS】のび太「ドーラえもぉ~ん!」ドーラえもん「40秒で支度しな!」】の続きを読む

    のび太「ドラえもん!ゾイドを出してよ!!」

    元ネタ:ドラえもん,ゾイド
    1: SS速報VIPがお送りします 2015/01/30(金) 21:39:15.99 ID:UtsfcKIE0

    ~空き地~

    スネ夫「僕のパパがアイアンコングPKを買ったんだ」

    ジャイアン「アイアンコングPKだって!?」

    のび太「PKってサッカーの……」

    しずか「のび太さん、PKはプロイツェンナイツのことよ」

    しずか「アイアンコングPKは、プロイツェン様の親衛隊専用機なの」

    しずか「素敵だわプロイツェン様~~~」

    のび太(しずかちゃんプロイツェンのファンだったんだ)


    【のび太「ドラえもん!ゾイドを出してよ!!」【ドラえもんxゾイド SS】】の続きを読む

    ドラえもん「のび太とノルウェイの森」

    元ネタ:ドラえもん
    1: VIPがお送りします 2015/04/07(火) 00:53:49.921 ID:XQg6NEx/0.net
     風の音が強く鳴っていた。

     のび太は給水塔の手すりの上に腰掛け、街の灯りを眺めていた。

     先ほどまで傍にいたはずの蛍はどこかへと飛び去っていた。

     彼は目を閉じる。

     彼は、昔確かに存在していた日々を思い出そうとしていた。

    【【ドラえもんSS】ドラえもん「のび太とノルウェイの森」】の続きを読む

    ジャイアン(17)「くそっ!なんで俺がこんな目に!」

    元ネタ:ドラえもん
    1: 1◆QyzpWBPM9o 2015/03/04(水)12:13:14 ID:5Ic
    小中学校時代をいじめっ子として名を馳せたジャイアンであったが、
    勉強を怠ったため、偏差値の低いヤンキー高校にしか受からなかった。
    筋金入りのヤンキーの集まる場所で、ジャイアンはいじめのターゲットとなった……。

    ジャイアン「くそっ!なんで俺がこんな目に!」

    ふて腐れ、無為に過ごすジャイアンの前に、懐かしい人物が姿を現した。
    のび太である。

    のび太「あれ? ジャイアンじゃない」

    小学校こそ運動・勉強共にからっきしだったのび太だが、
    中学校で始めた陸上で頭角を現し、スポーツ推薦で高校に入ったのだった。
    ジャイアンの目には、のび太がとても大人びて見えた。

    ジャイアン「お、おうのび太か……へへへ」

    のび太「なんだか顔色が悪いよ? 大丈夫かい?」

    ジャイアン「ん? そうか? 心配ありがとよ(のび太なら……)」

    ジャイアン「(のび太なら虐めてもいいよな! ウヒヒ!)」

    【【ドラえもんSS】ジャイアン(17)「くそっ!なんで俺がこんな目に!」】の続きを読む

    ドラえもん「ドミネーター!」

    元ネタ:ドラえもん,サイコパス
    1: ◆8VBTJ170GY 2015/02/06(金)18:36:56 ID:sQt
    のび太「ドラえも~ん!またジャイアンに…」

    ドラえもん「いじめられたのかい?」

    のび太「うん!なにか道具出してよ~!」

    ドラえもん「そうだなあ、そろそろジャイアンにお仕置きしないとね」

    ドラえもん (ジャイアンの年齢なら高くても200くらいだろうし問題ないだろう)

    ドラえもん「ドミネーター!」

    【ドラえもん「ドミネーター!」【ドラえもんxサイコパス SS】】の続きを読む

    のび太「CHELSEAはヨーグルト味だけで十分だ!」

    元ネタ:ドラえもん
    1: VIPがお送りします 2015/03/15(日) 19:48:22.66 ID:tElIs9j90
    ~空き地~

    スネ夫「CHELSEAがあるけど、みんな食べる?」

    ジャイアン「よこせ。オレはヨーグルト味が好きなんだ」

    スネ夫「乱暴だな……。はい、しずかちゃんも」

    しずか「ありがとう。わたしもヨーグルト味にするわ」

    のび太「ヨーグルト味が一番おいしいよね」

    スネ夫「僕もヨーグルト味にしよう。あ、もうバター味しかないや」

    のび太「えー!」

    スネ夫「のび太はバター味で我慢しろよ」

    のび太「そんなぁー」

    【【ドラえもんSS】のび太「CHELSEAはヨーグルト味だけで十分だ!」】の続きを読む

    ドラえもん「月島さんのおかげじゃないか」

    元ネタ:ドラえもん,ブリーチ
    1: ◆BEcuACNawuaE 2015/03/16(月)21:20:43 ID:3hs
    BLEACHとドラえもんのクロスSSです

    ==================


    「のび太ぁ! メッタメタのギッタギタにしてやる!」
    「ひえぇ! 助けてぇ!」

    今日も草野球でヘマをやらかした僕、野比 のび太はガキ大将である剛田 武――通称ジャイアン――の怒りを買ってしまった。

    「今日の試合はお前のせいで負けたんだ! その点数分ぶん殴ってやる!」
    「うわああああ!」

    ジャイアンが容赦なく、バットで僕の頭を殴る。

    「へへへ、のび太のやつがいたから、僕は助かったぜ」

    その様子をジャイアンの腰巾着である、骨川 スネ夫が笑いながら見ている。
    ちくしょう……何で僕がこんな目に……

    頭の上で星が回るほど殴られた僕は、河川敷の草むらに倒れ伏した。

    【ドラえもん「月島さんのおかげじゃないか」【ドラえもんxブリーチSS】】の続きを読む

    のび太「マイナーな女キャラを好きになっちゃったよ~!」

    元ネタ:ドラえもん
    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/03/20(金) 20:49:28 ID:BLo5efAs
    ~のび太の家~

    のび太「うふふ……。アハハハ……」

    ドラえもん「あれ? そのマンガは?」

    のび太「しずちゃんに借りたんだよ。これがけっこう面白くてさあ」

    ドラえもん「ふうん、きみがしずちゃんにマンガを借りるだなんて珍しい」

    ドラえもん「あとでぼくにも読ませてよ」

    のび太「いいけど、ぼくがぜんぶ読んでからだよ!」

    【【ドラえもんSS】のび太「マイナーな女キャラを好きになっちゃったよ~!」】の続きを読む

    このページのトップヘ